概 要             祇園武剣会初代会長 藤田一之先生のお言葉より

昭和50年4月、祇園小学校体育館を借り、約180名の剣士の育成をしておりましたが、学校の都合で休まねばならないことが多く、これでは満足する育成が出来ないので、道場建設に踏み切る事を思いついたのです。「祇園の武田山、山麓の道場で、日本の将来を担う、心身ともに剛健な社会人を送る」という目的で、日本でもまれにみる、少年剣士の父兄の平等出資(会費)で完成されたものでいわば、会員皆の道場が完成したのです。

これまで沢山の育成会の方々、指導者、OB、諸先輩、保護者の皆様のご支援ご協力の賜により、今日へ至っております。
inserted by FC2 system